でも!大きくなったら楽しめると思います。サイズ感の相違で★4にしまいした。絵がきれいでとてもよい本ですが、2才前の息子には内容が少し難しいかも。

コレです!

2017年06月27日 ランキング上位商品↑

シリーズ14ひきのひっこし (14ひきのシリーズ) [ いわむらかずお ]

詳しくはこちら b y 楽 天

1年生の息子のお気に入りです。。朝ごはんに比べると「この子は誰だろう?」と表紙を確認することが多いです。こどもに大好評の朝ごはんに続いて!シリーズの中で2冊目に購入しました。岩村和朗さんの14匹シリーズの最初の作品ですね。とてもかわいい絵で見てるとほんわかします。絵も細かくてすてきな絵ですよ。3歳の息子にも好きになって欲しくて購入しました!数の勉強にもなっていいと思います。。クリスマス用に買いました。図書館で、このシリーズに出会い、二歳の娘は夢中になりました。こつこつと全巻集めました。14匹のネズミの家族が、冬ごもりのために新しいおうちを見つけに山奥に入っていくという話です。大正解でした、毎日この本を読んでくださいと持ってきます。岩村和朗の代表作「14ひきシリーズ」14匹のねずみの大家族が助け合いながら自然の中で生きていきます。少しずつ集めようと思います。途中、いろいろな危険に出くわし、やっと見つけたおうちで、みんな団結して部屋を作ったり、食料をとったり。良いお話ですね。1歳の娘に購入しました。絵本好きな子供になりますように。本のサイズが縦長なので!娘には大きすぎたので他の本と比べると興味がないのかもしれません。。見せるのが楽しみです。絵や内容もいいのでしょう。14匹それぞれ性格などに違いがあって!とても可愛いです。もう少し大きくなったら本の内容と一緒に体を動かせそうなので!楽しみです。見分けがつきにくいのかな?でもこれから覚えてくるとゆっくり楽しめそう。子供が14匹シリーズに嵌ったので大人買いしちゃいました。小さい頃から図書館でこのシリーズを借りるのですが、あまりにも気に入っているので今回購入しました。すごい食い付きです。 シリーズの一番最初みたいなので買いました。。見ていて飽きません。14ひきシリーズはこれで5冊目くらいです。ねずみさんの名前を覚えたりすると楽しそうです。ちょっと物足りないかなと思っていましたが、毎晩「読んで〜」と持ってくるほど気に入っています。シリーズのどれから読んでも楽しめますが!こちらを読んでから!14ひきの暮らしも楽しいばかりじゃないことを知って!子どもなりにいろいろ考えているようです。なので!買ってあげることにしたのです。全12巻どれもすばらしい内容で!何度読んでも飽きません。2歳の息子に買いました。14ひきのひっこしは!新しいおうち(ねっこ)を探して!自分たちで!2階や3階を作り!冬に備えて食べ物を揃えたり!人間とは違った世界の生きるということを教えてくれる1冊です。シリーズ購入検討中です。新居になる木の根っこを見つけたら!材料集めて手作りで家具を用意し!寒い冬をしのぐために木の実を集め・・・この食材がぎっしりつまった台所の様子を見ると!思わず!ねずみさん達に御馳走してもらいたくなっちゃいますよ。みんな肩に重い荷物を背負って!大人も子供も協力し合って・・・みんな大変だけど楽しそうです。各巻の内容についてはネタバレになるので書きませんが!おすすめの絵本です。2歳からお勧めです♪このシリーズの中で一番好きなお話です。絵がとても綺麗でほのぼのとした感じが私も大好きです。14匹のねずみが、とっても可愛い!!1匹1匹の顔も可愛く、お話もとてもすてきです!娘のために買ったのですが、自分がはまってしまいそう!!シリーズで集めたくなりました。このシリーズが大好きな3歳の娘に購入。大家族のねずみさんの引っ越しは大変です。絵がすばらしくて、細かく描かれているので、毎回新しい発見があります。絵本の話をすると「14ひきー」とせがみます。